おすすめの記事

トウザヨリ 空飛ぶ魚!?

2019年5月18日

C2D2A69F-BDE7-46E7-955A-29B08C27F64F-thumbnail2.jpg飛ぶ魚として有名なのはトビウオですね。尾びれで水面を叩きながら、数100メートルも飛び続けます。しかし、トビウオ以外にも飛ぶ魚がいます。それは、「トウザヨリ」です。

 

空飛ぶ魚、トウザヨリ

大きさ、生息地、特徴

ダツ目サヨリ科トウザヨリ属の魚です。

体長は40センチ前後と、ふつうのサヨリよりもやや大きいです。

生息地は富山湾・房総半島以南、インド・太平洋の温帯・熱帯域で、沿岸の表層を回遊します。

食性としては、動物性プランクトンを主に捕食します。

釣り人が磯で飛んでいるトウザヨリを見かけることもしばしばあるようです。また、針にかかり、釣れることがあるそうですが、私はまだ見たことがありません。

定置網でたまに漁獲されることがあるようです。しかし、市場に出回ることはあまりありません。

トビウオのように滑空する

 このトウザヨリは、胸ビレが長いので、飛ぶのに適しています。ふつうのサヨリもジャンプしますが、このように滑空することはありません。

56ECDDC4-0E97-4949-92E8-E92715AAA652-thumbnail2.jpg

まるで十字架のような形になって飛びます。サヨリというよりトビウオのような感じですね。
 
 
この独特な姿勢で滑空している姿は、普通のサヨリとは明らかに違うと感じさせられます。
 
 
他にもボラ、ダツ、スズキなども大きくジャンプすることはありますが、トウザヨリのように飛ぶことはありません。やはり、細長い体型や長いヒレが飛ぶのに役立っていると言えます。
 

食用にも…

トウザヨリは食用にもなります。サヨリやトビウオと同じようにして食べることができます。ただ、数がそれほど多くない上、身が薄いので市場に出回ることは少ないです。
 
珍しい魚となると、是非釣ってみたいですね。もし釣れたら(何年後になるのやらw)紹介したいと思います。