おすすめの記事

花粉症が8週間で改善⁉︎ L-92乳酸菌とは?

2019年3月17日

16828510-6750-4B65-9D32-FB5C2994761D-thumbnail2.jpeg

おとついから花粉症が気になる私は、色々と花粉症の対策を考えていました。そして、調べていると気になる情報を見つけました。花粉症が何と、8週間で改善するという話です。どういう方法なのか?何がどう作用するのかを説明します。





L-92乳酸菌」(ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株)は、乳酸菌飲料「カルピス」の研究を起源にもつ長年の乳酸菌研究の中から選び出された独自の乳酸菌です。研究の過程で、体のの中からバランスを整えたい方に適した成分であることがわかってきました。  

L-92という乳酸菌を摂取することによって、改善されていくということです。花粉症の他にも、アトピー性皮膚炎にも効くという、研究結果が出ているとのことです。

​作用は?

L-92乳酸菌は体内の免疫細胞に対して、抗アレルギー作用を引き出させます。その結果、アレルギー物質(ヒスタミンなど)の働きを抑え、鼻水やくしゃみ、目のかゆみなどを抑えます。アトピー性皮膚炎の場合は、皮膚炎や痒みを抑えます。

​スギ花粉症に対する効果

スギ花粉症ボランティア23名を対象として、2002年のスギ花粉症シーズンに「L-92乳酸菌」を用いた実験を行いました。


12名には「L-92乳酸菌」含有飲料を、11名には「L-92乳酸菌」を含まないプラセボ飲料を1日2本(100ml/本)ずつ、6週間摂取してもらったところ、「L-92乳酸菌」を摂取したグループでは、L-92を摂取しなかったグループと比較して花粉症の眼の症状が改善しました。

​通年性アレルギー性鼻炎の改善

通年性アレルギー 性鼻炎患者49名に「L-92乳酸菌」を用いた実験を行いました。

25名に「L-92乳酸菌」含有飲料を、24名に は「L-92乳酸菌」を含まない飲料を1日1本100mlずつ、8週間摂取してもらいました。

その結果、「L-92乳酸菌」含を飲んだグループは、 鼻の症状・治療スコアがL-92を摂取しなかったグループと比較して優位に改善しました。

また眼の症状・治療スコアも改善傾向を示しました。


​筆者の評価

長期的な摂取はより効果を得られるとのことで、効果はあると思われます。研究結果に関しても、(研究機関が信頼できるため)信憑性は高いと言えます。また、90%の人が有効と感じているので、より効果を期待できます。また、副作用などの点においても安全と言えます。ただ、乳酸菌は体質的に合わない場合もあることを頭にいれておくべきです。
私も試してみようかな?ミツバチが取れなかったら、試してみようと思います。
*蜂針を使った治療は危険な場合があるので、専門の病院で受けましょう。
スポンサーリンク

style=”display:inline-block;width:300px;height:600px”
data-ad-client=”ca-pub-8956654165390690″
data-ad-slot=”7273512024″>

花粉症

Posted by military