おすすめの記事

花粉症 レーザー治療とは? 保険適用される?

2019年3月17日

16828510-6750-4B65-9D32-FB5C2994761D-thumbnail2.jpeg花粉症の治療法の一つに、レーザー治療というものがあります。レーザーといえば、ほくろとかシミを取る時などに使いますね。しかし、花粉症の治療では、どのようにレーザーを使うのでしょうか?花粉症における、レーザー治療について説明します。

鼻粘膜にレーザーを照射することによって反応を鈍くし、アレルギー症状を緩和させます。年中アレルギー性鼻炎に悩んでいる人や、花粉症のシーズンに症状が酷すぎて生活に支障をきたす、薬の服用を減らしたい場合に行います。


 しかし、レーザー治療は、鼻の症状を軽減させるものであり、完全に症状を無くすことはできません。もちろん目の症状にも効きません。また、症状が重い方は、早期に再発する可能性があります。長期的な照射については、安全性に不安が残るので、やめておいた方が良さそうです。

​保険適用内

 尚、保険適用が認められています。最近は、1万円以下でも出来るようになりました。 

​レーザー治療を受けた感想

 私の同僚でもレーザー治療をしたことがある人がいます。その同僚の話によると、「レーザー治療を受けると、症状は一気に軽くなった。しかし、年月が経つと効果が薄れてくる。また、油断して春先に山などに行くと、症状がでる。」「(アレルギー性鼻炎の症状が重い人は)内服薬無しでは辛い。併用した方が良いと思う。」とのことでした。
レーザー治療治療による効果は個人差が大きいようで、長期間薬無しで大丈夫な人もいれば、すぐに効果が薄れる人もいます。

​他の治療法との併用がベスト

 この治療法は、単体で行うものではなく、他の治療と併用する場合が多いそうです。また、他の治療法にも言えることですが、花粉症のピークの時期は、何らかの症状が出る場合があります。
 私の見解としては、もしこの治療を受けるならば、ちゃんとした病院(治療実績が多く、評判も良い、年数が長い病院)で受けるべきです。鼻の粘膜をいじるわけですから、それ相応ののリスクは頭に入れておくべきです。

花粉症

Posted by military