おすすめの記事

ネットにおける誹謗中傷 対策

インターネット普及に伴いSNSも発達しました。多くの人と繋がることができる一方、弊害も多いです。

スポンサーリンク

​誹謗中傷は面白半分では済まされない​​

誹謗中傷
その中でも、誹謗中傷は頻発し、とても厄介です。
ネット上であれば 誰でも匿名で、書き込みをすることができます。
店などに対して何か気に食わぬことがあればすぐにSNSで悪口を書く、個人の顔写真をいたずらに上げて落書きや、ありもしないことを書いたりすることなどがよくある事例です。
​回収不能
一時的な喧嘩やトラブル、その時の感情、勘違いなどの場合に誹謗中傷などをしたときに、思わぬ形でそれが広がる可能性があります。
普通はそれほど拡散しませんが、人の悪口や批判などは割と簡単に広がってしまうことがあります。
自分の管理下の外にその発言や、画像、動画などが出回ると、回収は​ほぼ不可能です。
恐ろしい風評被害
​特に、犯罪や異物混入などに関する事例は、非常に厄介です。
健康や安全に関わることですから、真偽がはっきりしなくても、強く疑ってしまうためです。もし、「〇〇社のお菓子に釘が混入してた!」とか、「〇〇(人の名前)は、過去に殺人を犯した」という話を聞いたらどう思うでしょうか? 真偽は分からないにせよ、取り敢えず疑います。

それがもし本当であれば、自分に危害が及ぶからです。

さらに疑いというものは、そうそう簡単には晴れません。

そうなれば、風評被害は避けられませんので、仕事や運営、生活などに相当な害を与えるでしょう。

​面白半分では済まない!
このように、誹謗中傷は面白半分でも、名誉毀損などに該当する犯罪になり得るのです。

​​​誹謗中傷、風評被害には早急な対策、相談を

​誹謗中傷、風評被害に遭った場合は
誹謗中傷、風評被害に不幸にも遭われた方は、それ以上の拡散を食い止めたり、名誉を取り戻すためにも早急に対応が必要です。

弁護士、警察、その他専門家へ相談するべきです。

弁護士法人ITJ法律事務所では、
  • サイト、掲示板からの削除
  • 投稿者の特定
  • ブログ作成者の特定
  • 名誉毀損での民事訴訟、刑事訴訟

などを行なっております。

スポンサーリンク


誹謗中傷解決ドットコム

​特徴

まずは電話、メールで専門家が対応。

最短で即日。長くても1年以内に解決を目指す。相談料は無料。

スポンサーリンク


これらのようなサイトは沢山あるので、探してみて下さい。


​加害者にならないために

このようなトラブルは、加害者になることもあります。その時の感情に任せて書いたことが、思いもよらぬ悪影響を及ぼしてしまう場合があります。

書き込む時は本当にそれで良いか確認するように心がけましょう。

スポンサーリンク