おすすめの記事

seesaaブログでアドセンスは稼げるか? wordpressと比較

2019年5月4日

私はseesaaブログを使っていましたが、wordpressに移行しました。

 

約1年間の間seesaaブログを使って、約160記事書きました。また、アドセンスもseesaaブログで導入しました。

 

seesaaブログは結構使い勝手が良く、利点も多い印象です。

 

今回は、seesaaブログで1年間アドセンスをやってみた感想と、稼げるかについて紹介します。

 

そして、seesaaブログからwordpressに移行する要因となった点についても紹介します。

seesaaブログでも稼げる

seesaaでもアクセス数が増えれば普通に稼げます。

 

アドセンスで稼げるかはアクセス数でほぼ決まります。そのため、どこのブログであろうが、有料であろうが、無料であろうがアクセス数が大事なのです。

 

検索順位はコンテンツの質とその情報を求める人が多いかが大事なので、それさえ押さえればアクセスは増やすことができます。(ただ、seesaaブログ側の広告をブロックしないと少し不利になります。後述しています。)

意外と便利なseesaaブログ

私は当初、seesaaブログで十分と考えていました。

 

その理由は無料であること(特に、サーバー代がかからないこと)、設定が簡単であること、機能が豊富であることです。

seesaaブログの設定画面
seesaaブログの設定画面。機能が豊富で、初心者にも使いやすい。

wordpressに比べれば機能は少ないですが、普通にブログを書くなら十分だと思います。

 

wordpressは色々な設定を自分でしなければならないことがありますが、seesaaブログは標準搭載だったり、ボタン一つでできるなど楽だったからです。

 

seesaaブログでも稼げるし、wordpressだから稼げるという訳ではない

最近、wordpressに移行する人が増えております。しかし、勘違いしないでほしいのは、wordpressだから稼げるという訳ではないということです。

 

確かに、wordpressはプラグインが使えて機能も豊富で、より柔軟にカスタマイズすることができます。ですが、これは良いコンテンツであるということが前提でアクセス数向上に役立つのです。

 

ある程度人に読んでもらえるからこそ、豊富な機能やカスタマイズがアクセス向上の役に立ってくるのです。そのため、seesaaブログだと大いに不利になるということではありません

 

seesaaブログでも稼ぐことはできるのです。決して機能が少ないわけではないので、こだわらない人であれば、問題なく使えると思います。

seesaaブログの短所

ここからは手のひらを返しますw

seesaaブログには欠点もあります。 

 

広告が多い

まず、モバイル広告が多いことです。

 

ページを開いた瞬間に全画面の広告が表示されます。そして画面下に消せないオーバーレイ広告、記事タイトルの下にもテキスト広告があります。

 

さらに、記事下は広告まみれです。というかほとんど広告です。そこに自分のAdsenseを貼ればさらに広告だらけになりますし、大してクリックされるとは考えにくいです。

読者からの印象にも影響する

これでは読者もあまり読む気がしません。また、広告の内容も正直言って不快な内容のものが多いです。

 

ダイエット系、美容系が多いですが、その写真は不快極まりないです。

 

そんなサイトにまた訪れようとは思いにくいです。

 

seesaaブログの設定である程度は広告を消せますが、完全には消せません。

JavaScriptでseesaaブログの広告を強制的に削除する

ですので、私はJavaScriptを使って広告を強制的に非表示にしていました。(自分のAdsenseは表示できる)

 

時々、seesaaブログで広告が全くないサイトを見かけますが、恐らくこの方法を使っていると思われます。

 

これにより、ページの表示も少し速くなります。

 

しかし、無料ブログですので、広告を非表示にするということは運営側にとって好ましくないでしょう。

 

そのため、何らかのペナルティを受ける可能性があります。いきなり削除されるということも無いとは言えないので、この方法はリスクがあると言えます。

 

表示速度が遅い

seesaaブログはページの表示速度が遅いです。

 

運営側の広告が表示されている場合は、かなり遅いです。表示が遅いと離脱率が上がるので、滞在時間やアクセス数が減る原因になります。

 

広告をJavaScriptで非表示にしても、あまり速くありません。また、通信速度のあまり速くない公衆wifiなどを使っている時はかなり遅さを感じます。 

 

余計なウィジェットを消したりすることで、ある程度は速度を上げることができても、限界があると言えます。

 

また、そのような状態でAdsenseを貼れば、ページの表示、Adsenseの表示ともに遅くなってしまいます。そうなれば、Adsenseの表示数が減ることにも繋がります

wordpressなら表示速度を上げやすい

一方、wordpressであれば、表示速度の速いテーマがありますし、画像などのデータの圧縮も容易に行えます。

私が使っているテーマのluxeritasは非常に速度が速く、Page Speed Insightsでなんと100点でした。

画像

 

SSL化(https化)できない

これは、意外と大きな問題です。

私としては、seesaaブログがSSL化に対応するのであれば、移転するつもりはありませんでした。

 

ページの表示速度などの問題はそこまで気にしていませんでしたが、SSL化できないというのは大きなマイナス点でした。

 

というのも、chrome68からhttp接続のサイトには、「保護されていません」と表示されるようになったからです。

 

「保護されていません」という表示はユーザーに不安を与えるので、離脱率が上がる原因にもなります。

 

また、Safariでも、SSL化されていないサイトには「安全ではありません」と表示されます。

 

SSLの設定は、サーバー側を操作しなければなりません。そのため、seesaa側が対応してくれない限り、SSL化できないのです。

 

セキュリティの点からSSL化が推奨され、推進されているにもかかわらず、SSL化を対応しないのは問題であると言えます。

 

wordpressの長所

有料のサーバーを借りて使うwordpressであれば、広告の心配はありません。

 

表示速度に関しても、表示の速いテーマを使用すれば良いのです。また、データの圧縮も比較的簡単に行えます。

 

SSL化に関しても、無料でSSL認証を取得できる「Let’s Encrypt」を導入すれば、簡単にサイトをSSL化できます。

 

機能が豊富  プラグインを使えばさらに便利

関連記事や新着記事などが標準機能として搭載されているなどwordpressの無料テーマには、SEO的な観点からも有利なものが多くあります。

 

Adsense広告の挿入においても、h2タグの上に広告を設置するように設定できるなど、広告を掲載する上でも便利です。

 

カスタマイズしたい場合は、好きなようにphpを編集することができます。

 

また、php編集は難しいですが、プラグインという便利な機能を使えば、phpを直接いじることなく好きな機能を使うことができます。

 

まとめ

Adsenseで稼ぐ上で、wordpressであろうとseesaaブログであろうと大事なのは、質の良い記事を書くことです。

 

ある程度ブログを書き続けて、seesaaブログではできないカスタマイズが必要だと感じるようになったり、表示速度の遅さ・SSL化できないことなどがアクセス数の伸び悩む原因だと感じるようになったら、wordpressの方が断然良いです。

 

また、もちろんですが、php、html、CSSなどの知識がある方もwordpressに向いています。

 

seesaaブログでも、アクセス数が多ければ稼げますが、長期にわたるアフィリエイト目的であれば、wordpressを使う方が後々楽です。

 

ブログの移行は大変ですし、リダイレクトやパーマリンクの設定に漏れがあった時などにはアクセス数が激減することがあり、SSL化後に検索順位がしばらく戻らないこともあります。

 

私は元々seesaaブログで良いと思っていましたが、機能が物足りなくなり、wordpressに移行しました。ある程度続ける自信がある人は、wordpressを使うことをお勧めします。