おすすめの記事

無料ブログの危機とYahoo!ブログの終了

2019年5月8日

yahooブログは2019年12月15日でサービスを終了します。

 
 
「誰もが情報発信できる」をコンセプトに、約13年間運営された老舗といえるyahooブログ。
 
 
誰もサービス終了なんて予想していなかったでしょう。

​Yahoo!ブログのサービス終了の原因と無料ブログへの不安

近年、SNSなどの個人が情報を発信できるサービスが増える中、Yahoo!ブログも2017年より新サービスのベータ版を提供してきた。しかし、2019年2月28日、市場環境や技術的な運用課題などについて総合的に検討した結果、サービス終了を決定しました。
 
 
私もまさかyahooブログがサービス終了するとは思っていませんでした。
 
 
無料ブログのリスクは、規約違反などによるブログの削除やサービス終了​などで、そのリスクを理解した上で利用している人も多いと思います。
 
 
可能性はあるとわかっていても、まさか本当に大手のブログがサービス終了したとなれば自分のブログサービスも大丈夫ではないかと心配になると思います。
 
 
yahooブログからの移行可能なブログサービスは、​アメーバブログ、ライブドアブログ、はてなブログ、​seesaaブログ​です。移行先に設定されているぐらいですから、上記の4つは無料ブログの中でもリスクは低いと言えそうです。

WordPress移行の風潮​

最近、ブログのパーツやhtmlについて調べていると、​Wordpress​を前提とした記事が嫌という程出てきます。
 
 
それだけ、Wordpressでそれらの記事を書いている人や、それらの記事を必要としている人が多いわけです。
 
 
最近は格安なレンタルサーバーがあり、​そもそも​Wordpress自体は無料​ですので、利用する人も多いのです。
 
 
やはり、Wordpressは非常に使い勝手が良いです。無料ブログではできないあらゆることができます。
 
 
私はつい最近までWordpress移行の考えはありませんでした。
 
 
しかし、この度のyahooブログのサービス終了​や、規約違反などによるブログの削除のリスク、SSL化できないことを考えると、Wordpress移行もアリだと思うようになってきたのです。
 
 
さくらインターネットサーバーであれば、スタンダードプランでサーバー代は年間5000円ほどで、私の年間のadsense収入よりも随分少ないです。ですので、Wordpress移行を本格的に検討しています。(その後、wordpressに移行しました。移行の手順についても紹介しております。)

用途に応じた使い分け

自分の​思ったことや出来事を日記のように書くのであれば、無料ブログで良いと思います。
 
 
しかし、アフィリエイト目的である場合、より柔軟なカスタマイズを行いたい場合は、Wordpressの方が良いと言えます。
 
 
用途に応じて使い分けると良いですが、長期にわたって継続的に利用するのであれば、Wordpressの方をお勧めします。
 
 
なんだかんだで無料ブログでは物足りなくなるからです。それならば、最初からwordpressというのもありです。

​まとめ

​無料ブログの中でも老舗といえるyahooブログがサービス終了を決定しました。
 
 
これは、大手の無料ブログでも終了する可能性があるということを実感させられる出来事でした。
 
 
アフィリエイトをしている方などで、これまでWordpressに踏み切れなかった人たちが、それに踏み切る良い機会でもあると思います。
 
 
もし、ブログを移転するなら早い方が楽です。記事が増えれば増えるほど移転が難しくなります。私が良い例です(笑) 
 
 
もし、私のブログでWordpress移転を行う場合は、事前の連絡も兼ねて記事にしようと思います。