【wordpress】各記事で特定のIPアドレスのアクセスを許可する方法

wordpressで、「特定のユーザー(友人や家族など)からのみアクセスを可能にしたい」、「購読してくれた人のみアクセスを可能にしたい」という場合に、特定のIPアドレスのみアクセスを許可するようにできると便利です。

 

それを実現してくれるのが、MW IP Deniedです。このプラグインで記事ごとにIPアドレスによるアクセス制限を設定することができます。

ブログ全体でIPアドレスによるアクセス制限を行いたい場合は、下記の記事をどうぞ。

MW IP Deniedの使い方

インストールし有効にすればそれでOKです。

記事の作成・編集画面の下の方に「Allowed IP」という欄があります。

ここにIPアドレスを入力します。

(例)192.168.0.1

(サブネットマスクの例)192.168.0.1/24

サブネットマスクやIPアドレスの詳細については下記の検索窓から検索して下さい。

 

許可された以外のIPアドレスからのアクセスは拒否・除外されます。

許可された以外のIPからアクセスすると、

Access Denied

と表示されます。

注意点

注意点としては、あるユーザーのIPアドレスのアクセスを許可したとしても、IPアドレスが変わればアクセスできなくなります。特に、携帯回線のIPは簡単に変わるので、注意しましょう。

 

自宅のwifiの場合も、IPアドレスが変わる場合があるので、注意が必要です。

まとめ

今回は記事毎にIPアドレスによるアクセス制限をする方法について紹介しました。

 

プラグインをインストールするだけで使うことができるので、使い方は非常に簡単です。

 

特定の人にアクセスを許可する方法として、パスワード保護という方法もあるので、こちらも是非ご覧ください。