おすすめの記事

度重なる災害 対策 大阪北部地震

先月、大阪を北部とする最大震度6弱の地震があり、死者4名、負傷者は400人を超えました。

この地震では、私自身も揺れを感じました。その時私は電車に乗っていて、フワフワとした大きな揺れを感じました。電線も激しく揺れていました。
誤報じゃないの?
最初に緊急地震速報が鳴った時、誤報じゃないの?とか、遠くの話だろ?とか勝手に考えてしまいました。
やはり、自分のいるところで大きな地震が来るというのを、信じたくない思いからだと思います。

スポンサーリンク

血の気が引く
しかし、実際揺れだすと血の気が引きました。間もなく揺れが収まったのでひと息つきましたが、余震や今後を起きると思われる大地震に怯えることとなりました。

「自分の住んでいるところは大丈夫」などと、地震の怖さをまだ実感していない人は多くいると思います。私もその傾向にありましたが、いよいよ他人事ではないということを実感し始めました。

今回の内陸直下型地震や、プレート境界型の南海トラフなど、不安な要素は増大するばかりです。

日本は地震の他にも多くの災害が起きています。我々は今一度、災害について考え直すべきでしょう。


​避難所検索​避難情報https://www.fnn-news.com/sp/emergency/
​Y!天気・災害https://weather.yahoo.co.jp/weather/

スポンサーリンク