おすすめの記事

釣りの仕掛けの再利用 シャープナーを使って研いでみる

2019年3月17日

釣りをする度に(特にサビキ)針や仕掛けを捨てていませんか?洗うだけでも数回は使えますが、針先が鋭くなくなってきて、魚の掛かりも悪くなりますね。そういう時に、便利なのはシャープナーです。シャープナーを使えば、針を研ぐことができます。
シャープナーは、Amazonで購入しました。値段はピンキリですが、私は一番安いのを買いました。Amazonでシャープナーで検索し、最安値の物を買いました。値段は安いですが、使い勝手は悪くないです。


では早速シャープナーを使って針を研いでみました

9CD2F039-AE96-427C-BFDF-F1CD0F1C1435-thumbnail2.jpegこれが使ったサビキ針。


216E4591-B386-43E3-BE2B-AAF288E07A82-thumbnail2.jpegこちらがシャープナー。

使い方は簡単です。シャープナーの窪んでるところに針先を擦り付けるだけです。

image-deca5-thumbnail2.jpgimage-ef076-thumbnail2.jpg

分かりにくいですが、錆も削ることができます。
 このように研げば、何度か使えます。しかし、ビニールの部分は錆びやすく、そのうち針が折れてしまいます。再利用できる回数はだいたい2,3回ですかね。きつね針などであればもう少し使えます。とりあえず挑戦してみて、自分にとって最適な方法を見つけて下さい!

釣り

Posted by military