おすすめの記事

今後も警戒!大阪での大地震

やばい。電車に乗っていたが、いきなりスマホの緊急地震速報が鳴り響いた。グワングワン揺れた。

本当に怖いぜ。何とか私のところは被害は無いが、他が心配だなあ。

何より皆様のご無事を祈ります。
また、余震にご注意下さい。落ち着いて行動し、身を守るため頑丈な建物に避難するようにして下さい。

スポンサーリンク

​直下型地震

簡単に言うと、私達が住んでいる土地の真下(直下)で発生する地震の事です。 地下の「活断層」が動くことによって発生します。
地面の奥深くには固い岩の層があります。「活断層」の部分には、割れ目があり、通常は固く結ばれた状態ですが、大きな力が加わることによりその割れ目が再び壊れたり、大きくズレてしまいます。その衝撃で発生する揺れが直下型地震です。
活断層は日本に数多くあり、その地震による被害も大きいです。また、活断層は大都市の真下にある場合もあるため、被害が深刻化する可能性が高いです。
​直下型地震の特徴
・ 大きな縦揺れ
・揺れている時間が短い
縦揺れが続く
「縦揺れ」とは、下から突き上げるような揺れです。 遠方で発生する地震は、小さな縦揺れが先に来て、後から大きな横揺れする揺れ方が多いです。
これは、縦揺れの方が早く伝わるためと、縦揺れの方が減衰しやすい特徴のためです。これらの3つの揺れ方を感じた場合は、直下型地震の可能性が高いです。
乗り物に乗っていると、縦揺れはフワフワと上下します。特に電車では、揺れがわかりにくいですが、電線が揺れていたので、すぐに地震だと実感しました。しかし、その前に緊急地震速報が鳴りました。
もし、スマホの緊急速報の設定が通知オフになっている方は、オンにすべきです。本当に、地震をなめてはいけません。数秒でも身を守ることはできるので、是非活用すべきです。

スポンサーリンク