【要注意】docomoやSoftbankを装った迷惑メールに注意!

ここ最近、ドコモやソフトバンク、auなどの携帯キャリアを装った迷惑メールが増加しております。

言うまでもありませんが、こういったメールは詐欺です。

NTTdocomoのホームページでは、「ドコモから給付金・助成金などを配布するといった内容のメールも確認されていますが、ドコモから給付金・助成金などを配布することはありません。

と注意を促しております。

 

以前からこのような詐欺(携帯会社を装う詐欺)が横行していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、その混乱に乗じた内容のものが多いです。

 

「docomoの支援部よりお知らせ」「ドコモ支援金について」「【重要】docomoの支援措置について」「ソフトバンク支援金について」「補填について」「一律50,000円の現金進呈」「未納料金が発生しております」「サービス料金等のお支払いを免除します」「学習支援のためにWi-Fiを無償提供します」「あなたのIDはロックされています」

といった内容の迷惑メールです。

こういったメールにはたいていURLが添付されています。一体どのようなサイトなのか?検証してみました。

迷惑メールに添付されたURLを開いてみる

※皆さんは真似しないで下さいね。

メールに添付されたURLを開いてみると、

「2400万円当選」

だそうです(笑)

もはや、メールの内容とは全然関係ありません。当選を謳う詐欺は、インターネットが普及し始めた当初からある手法です。

今回のような迷惑メールに貼られたリンクが、必ずしも当選を装うサイトとは限りませんので、注意して下さい。ただ、総じてお金絡みの迷惑メールの場合は、「〇〇万円当選!」といったサイトの場合が多いです。

また、最終的には個人情報が目当ての場合がほとんどです。特に、フィッシング詐欺はその典型です。

 

下の方を見ると、当選金の受け取りのための口座情報を入力するように促しています。個人情報目当てなのがよくわかります。

「お渡し担当:入江様」←担当側の人に”様”は付けないでしょ(笑)

この写真の下に、「受信BOX」「サポート問い合わせ」「サポートからの回答」という欄があります。これは、あるサイトの共通点です。それは…

迷惑メールの正体は、出会い系サイトへの勧誘?

そう、出合い系サイトです。

 

「現在50ポイント」とある時点で変ですね。そして、建前だけの年齢確認もあります。「本サービスは出会い系規制法に基づき〜」とあるように、紛れもない出会い系サイトです。

価格表まであります。メール送信をするだけでお金がかかるのです。しかも、一回の送信で470円!

どう考えても詐欺ですね。大金を貰えるどころか、逆にお金を払わされる羽目になります。

まとめ

携帯会社以外にも、国税庁や裁判所などの公的機関や、法律事務所などを装った迷惑メールもありますので、注意が必要です。

 

 

何か大きな混乱や出来事があれば、それに乗じて詐欺も多発します。このような時こそ、うまい話や脅しに騙されないよう、冷静な判断が求められます。もし、変なメールが来て、分からないことがあれば、コメント欄に書き込んで下さい。私の分かる範囲内で対応いたします。

 

皆様が、詐欺の被害に遭われないことを願っております。「怪しい」と思ったら、誰かに相談するか、ネットで調べて下さい。

 

携帯キャリア3社の注意喚起

ドコモからメールを送っているように見せかけるなりすましメールが増えています。特に最近はメール本文中にURLが記載されたものが多くなっています。心当たりないメールの場合は、本文に書かれているURLにはアクセスせず、必要な迷惑メール対策設定を行うことが重要です。」 NTT docomoより

ソフトバンクのメールサービス※1宛に、ソフトバンクが送信元であるかのように装った、フィッシング目的の不審なメールが確認されています。このような不審なメールを受信した際は、メール本文のURLリンクをクリックしたり、万が一クリックしたとしても、My SoftBankの携帯電話番号とパスワードの入力、ワンタイムパスワードの入力をしないようご注意ください。」 Softbankより

迷惑メール・詐欺メールなどに記載されているリンク先にアクセスするとお客さまの「個人情報」「暗証番号」「キャッシュカード情報」の入力を求められるサイトに誘導される事例が報告されています。被害に遭わないために以下の点にご注意ください。

・不審なメールに記載されているURLにはアクセスしない。

・万が一アクセスした場合には、個人情報の入力は行わない。」au.comより