雑学、日々の疑問

​人食いバクテリア

『A群溶血性連鎖球菌』(溶レン菌)という人食いバクテリアが最近、日本で急増中という話があり、患者数は2006年頃から急激に増加し、2014年には273人にも達したといい、2017年にはなんと、493人にものぼったとい ...