おすすめの記事

3Dプリンターでたった1日で家が建つ⁉︎

2019年3月17日

B102E77E-DA70-4A6C-8EA3-54BB1924ACF3-thumbnail2.jpg少し前に話題になった話ですが、興味が湧いたので、紹介します。私の友人で3Dプリンターをもっている人がいるんですよ。それで作った作品を見せてくれたり(見せびらかしてw)、たまにくれたりします。そんなこともあって興味が湧いています。

たった1日で⁉︎
アメリカ・サンフランシスコに拠点を置く会社「アピスコー(Apis Cor)」(世界初の移動建設3Dプリンタを開発した会社)が行っており、費用は約113万円!そ、し、て、何と24時間で家が完成します!
 でも、1日で作った家の強度はどうなの?
心配ありません。その耐久年数は、175年です!いや〜、文句無しですね。私も欲しいですよ。

 見た目だけじゃない
外見だけで住むことはできないんじゃねえの?そんなことはありません。バスルーム、リビングルーム、キッチンまでも備えてあるとのことです。ますます欲しくなってきたなあ。
 
3Dプリンタの大きさは、アームが4m、高さが1.5m、重さが2トン。家を作るのにしてはそれほど大きくないですね。
 
 壁の塗装や、備品の設置のための人手が要りますが、たったの2人で足りてしまいます。参りました、3Dプリンター様!

災害時などの仮設住宅としてかなり有用でしょうね。1日で作れるとなれば、かなり迅速に対応することができるでしょう。

私の友人も、どうせなら家とかを作ってくれたら良いのになあ(無理です)。
動画は横向きの方が見やすいです。




スポンサーリンク